前へ
次へ

深刻な人手不足で悩む日本の求人事情

今の日本は、どの業界においても、深刻な人手不足だということを、耳にしていますが、果たして本当なのかと、つい考えてしまいます。
確かに大変な業種によっては、納得がいきます。
例えば、介護に携わる人たちは、考えなくても歴然としていると思います。
いくら求人募集をしても、全く集まらないようですし、また、何とか反応があったとしても、長く続かず、すぐに辞めていくようです。
その他の業種と違い、ご奉仕の精神がないと、出来ない仕事だと強く感じます。
日本も、ギリシャのように、大勢の公務員がいます。
これ以上公務員を増やすことは、ギリシャの荷の前になると考えられますので、絶対反対したいところですが、こうした介護職の場合には、公務員扱いをするべきではないかと強く思います。
そうすることによって、待遇を配慮することも可能になり、求人も集まることと考えます。
安易に外国人を導入するのではなく、日本国内での、求人を確保し、自国を自分たちで支えていくということはいかに大事なことかということに目を向け、取り組んでいくことが望ましいと思います。

Page Top